ランキング上ランキング下おすすめダンベルプロテイン説明

世界が認めた高品質高品質

 

ビーレジェンドプロテイン「ナチュラル(さわやかミルク風味)」は、2022年もモンドセレクションで最高金賞となり、8年連続受賞という快挙を成し遂げました。

モンドセレクションとは、EEC(欧州経済共同体)とベルギー王国経済省が1961年から開始した国際的に権威のある品評会で、「衛生」「味覚」「原料」「パッケージ」などの分野から多面的に審査され、受賞した製品は国際的に通用する製品として評価されています。

味はもちろんですが、泡立ちを抑え、ダマにならないように溶けにもこだわっています。

安心・安全を守るため、添加物を使用するのではなく、製造工場のスタッフの皆さんの度重なる実験により造粒処理で溶けやすさを解決しました。

さらに、アルミ袋の仕様にもこだわりました。

開きやすさ、閉めやすさ、また粉を噛んでも確実に閉まる一番高い特殊ファスナーを採用しています。

アルミとポリエステルを幾度にも重ねた堅牢な作りにしました。

そして、ISO認証を取得した日本国内の工場で製造している為、非常に高い安全基準や管理体制のもと、製品化されております。

そのような努力の結果、世界で初めて「プロテイン」がモンドセレクション最高金賞に輝きました。

毎年改良を続けているため、8年連続最高金賞を受賞することができたのです。

【最高金賞受賞経歴】
2015年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」
2016年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」「南国パイン風味」「そんなバナナ風味」
2017年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「キャラメル珈琲風味」「ベリベリベリー風味」※ベリーは審査員特別賞も受賞
2018年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「情熱のパッションフルーツ風味」「一杯飲んどコーラ風味」「めろめろメロン風味」「抹茶のチャチャチャ風味」「初恋のいちご風味」「ぴちぴちハッピーチ風味」
2019年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」「南国パイン風味」「そんなバナナ風味」
2020年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「キャラメル珈琲風味」「ベリベリベリー風味」
2021年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「情熱のパッションフルーツ風味」「一杯飲んどコーラ風味」「めろめろメロン風味」「抹茶のチャチャチャ風味」「初恋のいちご風味」「ぴちぴちハッピーチ風味」
2022年「ナチュラル(さわやかミルク風味)」「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」「南国パイン風味」「そんなバナナ風味」

 

味が優れている証

優秀
ビーレジェンドプロテイン「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」「南国パイン風味」「そんなバナナ風味」「キャラメル珈琲風味」「ベリベリベリー風味」は、2017年 ITI(旧 iTQi)優秀味覚賞を受賞しました。

2018年には「めろめろメロン風味」「一杯飲んどコーラ風味」、2019年には「抹茶のチャチャチャ風味」「情熱のパッションフルーツ風味」が受賞しました。

「優秀味覚賞」は、見た目や香り・質感・風味と食感などの基準に基づいて評価される、味に関する高品質を認める唯一の証です。

審査員が、ヨーロッパで権威ある調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属しており、国際的な味覚のオピニオンリーダーともいえる一流シェフやソムリエで構成されています。

口当たりの良い、さわやかな風味。

ドロドロせずにのどごし爽快で、トレーニングの後でもごくごく飲める。

お水で飲んでもおいしい。

「おいしさ」を求め続けた結果、優秀味覚賞を受賞できました。

【受賞履歴】

iTQi2017受賞「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」「南国パイン風味」「そんなバナナ風味」「キャラメル珈琲風味」「ベリベリベリー風味」

iTQi2018受賞「めろめろメロン風味」「一杯飲んどコーラ風味」

ITI2019受賞「抹茶のチャチャチャ風味」「情熱のパッションフルーツ風味」

ITI2020受賞「そんなバナナ風味」「ベリベリベリー風味」「キャラメル珈琲風味」

ITI2021受賞「一杯飲んどコーラ風味」「めろめろメロン風味」

ITI2022受賞「ぴちぴちハッピーチ風味」「情熱のパッションフルーツ風味」

 

またTwitterやInstagramなどのSNS上で「おいしい」という声がたくさんアップされています。

ですので、その期待に応えられるよう、これからも妥協することなく、味の追求をしていきます。

 

上質なのに低価格

上質
非常識であろうとも最高の品質で、かつリーズナブルでおいしいプロテインを目指して、原料にはとことんこだわりました。

海外の牛の乳は、乳の出をよくするために成長ホルモン入りの飼料で育てられているとも聞きました。

原料の素性がはっきりしていることは大きな関心です。

そこで、天然の牧草を食べて飼育された牛の乳を使ったグラスフェッドプロテインを使用することにしました。

最高品質の原料を惜しみなく贅沢に使用しています。

おいしくて品質が良い。

注文して届くのがものすごく早い。

そして安心・安全。

コスパが良いことを実感していただけるでしょう。

 

 

ログイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー

当サイトでは、ご利用頂くお客様の個人情報を適切に保護するため、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
  1. 当社サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

  1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

  1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

  1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

  1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

ホエイ、カゼイン、ソイ。プロテイン3種類の特徴は?


プロテインには大きく分けて、「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」という3つの種類があります。初めてプロテインを使用する場合は、何が違うのか分からず、プロテイン選びに悩んでしまうかもしれません。自分の目的に合ったプロテインが何なのか知るためにも、ここで3種類すべての特徴や効果などを詳しく解説します。

プロテインって何?
一般的にプロテインとは、タンパク質を主成分とするサプリメントを示します。筋力トレーニングや各種スポーツ競技に取り組む方なら馴染みのあるものですが、それ以外で摂取する機会はあまりないかもしれません。しかし、タンパク質の摂取はすべての人々にとって欠かせないものであり、不足すれば体調不良に繋がることも。そのため、運動しているか否かに関わらず、プロテインの摂取はあらゆる方におすすめです。プロテインと言えば、恐らく「美味しくない」「飲みにくい」というイメージをお持ちの方が多いでしょう。しかし、最近はチョコレートやフルーツなど飲みやすい味のもの、あるいは顆粒ではなくプロテインバーのように固形物として食べられるものなど、摂取しやすい商品が増えてきました。例えばコンビニエンスストアでも、プロテインバーやプロテインドリンクが見つかるはずです。一般にも摂取する方が増えており、プロテインは誰にとっても身近なものになってきています。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは、牛乳に含まれる「乳タンパク質」の一種。摂取後の吸収が早く、筋タンパク質を合成するのに必要なアミノ酸が豊富に含まれています。国内でプロテインと言えば、もっとも代表的なものがホエイプロテインと言えるでしょう。特に日常からトレーニングに取り組んでおり、力強い身体を手に入れたい、競技力の向上を目指したいという方におすすめ。トップアスリートの中にも、ホエイプロテインを摂取しているケースは多く見られます。

なお、プロテインはさらに製法によって、「WPC(Whey Protein Concentrate)」と「WPI(Whey Protein Isolate)」に分かれます。このうち、国内で販売されているホエイプロテインの多くはWPC製法。乳清をろ過して水分を抜く製法で、乳糖や乳脂などが含まれます。一方でWPIは、ここからさらに乳糖や乳脂などを取り除いており、タンパク質の含有量が高い点が特徴です。

カゼインプロテインの特徴

ホエイと同様、カゼインも牛乳に含まれる「乳タンパク質」の一種です。ただしホエイに比べると、吸収が遅くてアミノ酸の含有量は多くありません。ゆっくり長時間をかけて吸収されることから、運動後などではなく就寝前の摂取がおすすめ。あるいは長時間にわたる運動中にも、持続的にアミノ酸を供給してくれるので有効でしょう。ダイエットのためにプロテインを検討されている場合も、満腹感が長く保てるため適しています。

ソイプロテインの特徴

ホエイやカゼインと異なり、原材料を牛乳ではなく大豆とする植物性のプロテイン。脂質が少なく、グルタミンなどのアミノ酸が豊富に含まれています。脂肪が少ない点は、ダイエットなど減量中のタンパク質補給にも適したポイントです。カゼインと同様、吸収がゆっくり行われることも一つの特徴です。また、大豆には皮膚トラブルや血流の改善効果が望まれるイソフラボンなど、他のプロテインにはない栄養素も含まれます。美容健康にも気を配りたい、あるいは健康の維持・促進を目的としている方に適したプロテインと言えるでしょう。

なお、後述しますが、プロテインを飲んだ際にお腹を下してしまうという方が少なくありません。こうした方は、プロテインをソイに変えることで解決できるかもしれません。お腹が下る原因としてプロテインに含まれる乳糖が考えられますが、ソイプロテインにはこれが含まれていないためです。

まとめ

このように、プロテインと言っても原材料等により、その特徴や適した利用シーンなどが異なります。目的や体質などに応じて、自分自身に合ったプロテインを選びましょう。特に乳糖不耐症の方は、プロテインに含まれている乳糖の影響で摂取後にお腹を下すといった可能性があります。中でも、WPC製法のものは合わないことがある点も注意しておいてください。